東北大学加齢医学研究所・人間脳科学セミナー
第5回:社会性と価値判断
日時・場所
2017年11月17日(金)14:00-16:15
東北大学加齢医学研究所 人間脳科学研究分野(アクセスはこちら

【発表1】14:00-15:00
社会脳がバズを生み出す:脳データによる動画広告シェア予測
元木康介(東北大学大学院医学系研究科)

【発表2】15:15-16:15
一夫一妻的交際関係の維持に関わる認知神経機構の統合的理解
上田竜平(京都大学 文学研究科)

第4回:芸術はなぜ高齢者のwell-beingを促進するか
日時
2017年6月2日(金)14:30-16:30
場所
東北大学加齢医学研究所 人間脳科学研究分野(アクセスはこちら

Talk 1: 14:30-15:15
Why grow old? What is the role of passion, creativity and the arts in providing meaning in one's life
Stuart Kandell (University of California, Berkeley)

Talk 2: 15:15-16:00
Effects of the artistic activities on mental and physical health in the elderly: Preliminary survey report
Beom Jin Cheon (Tohoku University, Sendai)

General Discussion: 16:00-16:30

※本セミナーは英語で開催されます
※本セミナーは東北大学知のフォーラムとの共催です

第3回:注意制御
日時・場所
2017年4月28日(金)13:30-14:30
東北大学加齢医学研究所 人間脳科学研究分野(アクセスはこちら

【発表】13:30-14:30
マインドワンダリング制御の神経基盤の検討
(Investigating the neural underpinnings of mind wandering regulation)
梶村昇吾(玉川大学脳科学研究所)

第2回:情動と行動の相互作用
日時・場所
2017年3月3日(金)13:30-16:30
東北大学加齢医学研究所 脳機能開発研究分野(アクセスはこちら

【発表1】13:30-14:15
感情・感覚が選好に及ぼす影響
元木康介(東北大学大学院医学系研究科)

【発表2】14:15-15:00
「他者との憩い経験」の回想を通じた自尊心向上による妬みとシャーデンフロイデへの抑制効果のfMRIを用いた検証
山崎翔平(東北大学大学院医学系研究科)

Coffee Break 15:00-15:30

【発表3】15:30-16:30
大学生における簡易感謝誘導効果に関する実験的研究
廣瀬悠貴・本多明生(山梨英和大学大学院人間文化研究科)

第1回:情動と認知の相互作用
日時・場所
2017年2月17日(金)13:30-16:00
東北大学加齢医学研究所 脳機能開発研究分野(アクセスはこちら

【発表1】13:40-14:40
死関連思考の神経基盤の検討
(Investigating the neural correlates of death-related thoughts)
柳澤邦昭(京都大学 こころの未来研究センター)

【発表2】14:50-15:50
生理的覚醒のコントロールと課題パフォーマンス
(Controlling of physiological arousal to better performance)
渡邊言也(Department of Psychology, Rutgers Univ., 名古屋大学 環境科学研究科)

オーガナイザー
杉浦元亮(東北大学 加齢医学研究所 脳機能開発分野 教授)
鈴木真介(東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教)

連絡先
東北大学加齢医学研究所脳機能開発研究分野(杉浦元亮研究室)
電 話:022-717-8563
e-mail:hubs@grp.tohoku.ac.jp(@を@に変えて下さい)