Info
9月30日(土)開催・脳科学若手の会東北部会オータムセミナーのお知らせ
2017.09.08
脳科学若手の会東北部会では、9月30日(土)に数年ぶりとなる単独セミナーを開催する運びとなりました。2017年度のセミナーは「精神疾患バイオマーカー開発への挑戦」をテーマにATR脳情報通信総合研究所の山田貴志先生をお迎えして、fMRIを用いたニューロフィードバックの臨床研究に関してご講演いただきます。また、普段馴染みのないATR脳情報通信総合研究所での研究活動に関してもご講演いただく予定です。 脳科学に興味のある方はどなたでも参加可能ですので、是非ご参加ください!詳しくはこちらをご覧ください(濱本)
案内:心理言語学方法論再考セミナー (9月30日)
2017.09.06
2017年9月30日、東北大学国際文化研究科附属言語脳認知総合科学センターと文学研究科言語学研究室との共催で、「心理言語学方法論再考セミナー ~視線、脳波、MRIのより良い活用法の模索~」を開催します。研究室のメンバとして、D3の石鍋さんと鄭がMRI研究を紹介します。興味がある方はリンクを参照し、ご参加お願いします。(鄭)
「外国語習得と脳科学の融合」セミナー
2017.08.30
東北大学国際文化研究科附属言語脳認知総合科学センターで、2017年 9月7日 「外国語教育と脳科学の融合」のセミナーが開かれます。杉浦先生の基調講演もありますので、プログラムを確認し、ご興味がある方はご参加ください。(鄭)
ポスドク公募(適応的な心理特性のfMRI研究)
2017.08.17
適応的な個人特性の心理・脳メカニズムの解明を目指す研究プロジェクトでポスドクを1名募集します。行動・脳計測(fMRI)実験の立案・実施・データ分析・成果発表(論文執筆)に従事して頂きます。募集は9月30日まで(採用者が決定次第終了)。
芸術はなぜ高齢者のwell-beingを促進するか(6/2セミナー)
2017.05.19
芸術家は年を取っても元気な印象があります。第4回加齢研人間脳科学セミナーでは、高齢芸術家を対象とした1ヶ月間のインタビュー調査を終えたStuart Kandell・千凡晋両博士から、その秘密について伺い、脳科学研究への展開可能性を議論します。このセミナーは東北大学知のフォーラムとの共催です。(杉浦)
第三回 東北大学加齢医学研究所・人間脳科学セミナー
2017.04.07
4月28日(金)に梶村昇吾先生(玉川大学)をお迎えして、第三回東北大学加齢医学研究所・人間脳科学セミナーを開催します。招待講演者を中心に脳科学の様々なトピックについて議論する会です。
参加登録締め切り(4/10)迫る:加齢科学国際シンポジウム
2017.04.07
スマートエイジングに関する著名研究者が集う3つの国際シンポジウムが来る5月に開催されます。高齢社会における死生観から認知症予防介入・社会システムまで、人文社会分野を扱う第3シンポジウム(5.24-26)をオーガナイズしています。参加無料・登録締め切り4/10。(杉浦)
加齢医学研究所の研究分野名を人間脳科学に改称
2017.04.01
平成29年度より加齢医学研究所の研究分野名を「人間脳科学研究分野」に改称致します。これまでの「脳機能開発研究分野」へのご愛顧に感謝を申し上げるとともに、今後の変わらぬお力添えをお願いいたします。(杉浦)
教員公募(助教1名募集)【 募集終了しました】
2017.03.17
高齢者の生活意欲を規定する要因(生理的・心理社会適応的・死生観等)を定式化(評価質問紙の開発)し、その脳レベルでの基礎原理解明(fMRI実験)と実証コホートの立ち上げを行うプロジェクトに従事して頂く助教を1名募集します。募集は2017年4月16日まで。【 募集終了しました】
第2回 東北大学加齢医学研究所・人間脳科学セミナー(3/3)
2017.02.23
情動と行動の不思議な関係に関する3つの研究(行動・脳計測)の最新の成果について、本学の元木康介さん・山崎翔平さん、山梨英和大学の廣瀬悠貴さん・本多明生先生より話題提供を頂きます。(杉浦)
第一回 東北大学加齢医学研究所・人間脳科学セミナー
2017.02.03
2月17日(金)に柳澤邦昭先生(京都大学)、渡邊言也先生(Rutgers Univ.)をお迎えして、第一回東北大学加齢医学研究所・人間脳科学セミナーを開催します。招待講演者を中心に脳科学の様々なトピックについて議論する会です。
加齢科学国際シンポジウム(2017年5月)
2017.01.27
スマートエイジングに関する著名研究者が集う3つの国際シンポジウムを、東北大学・知のフォーラムの一環として5月に開催します。高齢社会における死生観から認知症予防介入・社会システムまで、人文社会分野を扱う第3シンポジウム(2017.5.24-26)を、杉浦がオーガナイズします(参加無料・要登録)。
第6回東北脳科学ウィンタースクール開催のお知らせ
2017.01.06
来る2月18日(土)~19日(日)にかけて宮城蔵王にて6回目となる東北脳科学ウィンタースクールが開催されます。当研究室からは鈴木真介先生が講師として参加されるほか、修士2年の山崎、修士1年の濱本がスタッフとして参加します。例年活発な議論が繰り広げられる楽しい会となっております。皆様のご参加をお待ちしております。 詳細はこちらをご覧ください。(濱本)
謹賀新年
2017.01.01
昨年も大変お世話になりました。 4月に教授を拝命し、皆様から本当にたくさんのお力添えを頂きながら新しい年を迎えることが出来ました。 脳科学から人間を理解すること。それを加齢科学・災害科学に活かすこと。今年は様々なご期待に、具体的な形で答えを出していきたいと思います。 本年もよろしくお願い申し上げます。(杉浦元亮)
教員公募(助教1名募集)【 募集終了しました】
2016.12.06
研究室の理念に貢献する機能的MRI研究の立案・実施・データ分析・成果発表(論文執筆)、関連した大学院生指導・研究室運営に従事して頂く助教を1名募集します。募集は2017年1月5日まで。【募集終了2017.1.6】
ポスドク1名募集(年度末更新・29年度末まで)【 募集終了しました】
2016.11.11
サプリメントの認知機能維持・改善効果に関する研究プロジェクトに関わるポスドクを1名募集します。認知力検査・MRI計測の実施・データ分析・成果発表(論文執筆)に従事して頂きます。募集は11月30日まで(採用者が決定次第終了)。【募集終了2016.11.11】
スマート・エイジング学際研究重点拠点発足
2016.10.01
認知機能研究部門長を杉浦が務めます。この拠点では,齢とともにますます豊かに生きるスマート・エイジングの実現に向け,基礎生命科学から人文社会科学まで広範な学問領域を重層的に融合した加齢科学の構築を目指します。(杉浦)
ポスドク1名募集(年度末更新・30年度末まで)
2016.09.21
身近な精神健康法の効果メカニズムを解明する研究プロジェクトに関わるポスドクを1名募集します。機能的MRI実験の立案・実施・データ分析・成果発表(論文執筆)に従事して頂きます。募集は11月30日まで(採用者が決定次第終了)。
キーワード:自己・社会知覚・感情制御・マインドフルネス・介入研究
大学院学生募集:平成28年秋入学/平成29年度春入学(1次)
2016.07.25
杉浦研究室は医学系研究科医科学専攻(修士課程・博士課程)の学生を受け入れています。平成28年秋入学・平成29年春入学(1次)の願書受け付けは7月15日(金)~7月29日(金)です(平成29年春入学の2次募集は年末の予定)。メールでの相談・見学は随時受け付けです。大学院説明会や入試要項は東北大学大学院医学研究科まで。(杉浦)
杉浦研究室が開設されました
2016.04.01
杉浦元亮は東北大学教授を拝命いたしました。加齢医学研究所と災害科学国際研究所の学内2部局ジョイントアポイントメントです。基礎人間脳科学とその加齢・災害科学への応用のミッション実現に向け、微力ながら誠心誠意努力する所存です。皆様のご指導ご鞭撻と温かいお力添えをお願い申し上げます。
辞令交付